~予約できる駅近の皮膚科・形成外科~ 会員申込ログイン
☎0120-12-4103日曜診療7月22日,8月19日
院長スタッフ遠隔セミナー採用
採用情報お盆休み8月11日~16日

医療法人社団 茉悠乃会
船橋ゆーかりクリニック

予約できる駅近の皮膚科
採用情報 お盆休み8月11日~16日
ご質問&ご予約 0120-12-4103 /ネット予約
院長スタッフ遠隔日曜:7月22日,8月19日

アンテラ3D
三次元皮膚色調解析装置

‐皮膚表面の色や凹凸を高速解析‐


 

なぜアンテラ3Dが必要なのか?

 

美容皮膚科では、光治療器やレーザー、エレクトロポレーション、ヒアルロン酸注入などいろいろな施術がありますね。化粧のりがよくなったとか、まわりのお友達から肌が明るくなったね、と言われて、ご自分で実感があれば、問題ありませんが、たいがい昔のことは忘れてしまうのが常です。
 そこで、施術前に写真を撮って、しみやしわなど肌の状態を記録しておく必要があります。せっかく高いお金をお支払いいただいて、美容処置を受けていらっしゃるのに、効果がないと提供側も申し訳ない気持ちでいっぱいになってしまいますから。
 けれども、普通の写真だと微妙な変化を分析することはなかなか難しいので、アンテラ3Dという器械を使うことになったのです。 アンテラ3Dでわかることは3つあります。
  • 1.しみの茶色
  • 2.血管の赤み
  • 3.しわや毛穴の凹み、いぼや傷跡の盛り上がり
難しい原理は割愛しますが、くるくるとLEDライトが回るだけで、2,3秒で3つの情報をコンピュータに保存することができるので、大変便利になりました。
↓下記のビデオは少し眩しいのでご注意ください。↓
 
 
アンテラ3Dを開発したのはアイルランドのダブリンにあるミラベックス社のグイド社長です。そのサイトに私のコメントが掲載されました。船橋ゆーかりクリニックで日本で一番利用して、効果がある美容医療を実践しているからです。
 
 

日光性色素斑

Qスイッチレーザー治療前後
 

アンテラ3D解析

茶色のメラニンが軽減していることがわかります。
 

マリオネットライン

ヒアルロン酸注入前後
 

アンテラ3D解析

くっきりした皺がぼやけていることがわかります。

お問い合わせ&ご予約

0120-12-4103
お電話受付時間(診療時間ではありません)
月曜9-18:30、火曜9-18、水曜9-18:30
金曜10-20、土曜9-16、日曜9-12時(月2回)
診察にご予約は必須ではありませんが、
ご予約すると、待ち時間が短くなります♫
事前に問診票を印刷してご記入いただくと、
受付での待ち時間がさらに短くなります♬