医)茉悠乃会
船橋ゆーかりクリニック

ご質問&ご予約は 0120-12-4103
  午前:月火水金9-13
午後:月火水14(金15)-18時
土9-13時 完全予約制日曜中止
間欠的にオゾンガス散布中
★★★★★
★★★★★
★★★★★

切り傷の治療経過

PCでは、マウスでカーソルを画像上に合わせると、画像が切り替わります。スマホの方は、縦長から横長画面に90度回転させて、画像の上を指でなぞると、画像が切り替わります。

★★★★★

治療のポイント

切り傷

★鋭利なきれいな刃物でスパッと切れていれば、そのまま縫合してよいですが、そのような条件で切り傷が生じることは稀です。多くは、皮膚が机や石の角など何かにあたって、押し潰されて、ギザギザ状態で切れてしまうケースがほとんどです。
★押し潰された組織は、毛細血管にダメージがあるため、血流が悪化し、治りが悪くなるわけです。したがって、切り傷の創縁は、メスで新たに切り取って、フレッシュにしてから、縫合した方が治りが早く、きれいになります。
★ところが、救急外来で、創縁を切り取ってから、縫合処置を実施できるドクターは数少ないのが現状です。形成外科専門医でも、デブリードマンも行わないで、いきなり縫合しているので、啓蒙しています。

お問い合わせ&ご予約

0120-12-4103
コロナ感染拡大防止で時刻変更中
お電話受付時間(診療時間ではありません)
月曜9-18、火曜9-18、水曜9-18
金曜9-18、土曜9-16
現在、3密を避けるため完全予約制です。
事前に問診票を印刷してご記入いただくと、
受付での待ち時間がさらに短くなります♬