~予約できる駅近の皮膚科・形成外科~ 会員申込ログイン
TEL0120-12-4103 日曜診療6月10日,24日
院長スタッフ遠隔セミナー採用

医療法人社団 茉悠乃会
船橋ゆーかりクリニック

予約できる駅近の皮膚科
ご質問&ご予約 0120-12-4103 /ネット予約
院長スタッフ遠隔日曜:6月10日,24日

医療脱毛について

脱毛は、厚生労働省から医療行為と指導されていますので、医師不在のエステでの脱毛はお控え下さい。
医療脱毛は、毛根や幹細胞をターゲットとして、レーザーや光で熱エネルギーを発生させます。毛根の深さ、太さ、分布密度、再生能力は、個人差が大きいため、脱毛効果を事前に予測することは難しいのが現状です。
医療脱毛で使用される機器はいろいろな種類がありますが、まとめると、レーザー、もしくは、光を照射する機器に分けられます。低出力・連続照射型を一般的に蓄熱式と呼んでおります。

リスク・副反応&対策・対応

効果の実感

毛が減ってくるまでの期間は個人差が大きいので、照射してみないとわかりません。

出力が弱いより、強い方が効果が早くなりますが、痛みが生じやすくなりますから、ご相談しながら、施術を進めています。

毛の分布

低出力・連続照射型レーザーでは、スポット状に抜けて、まばらになり、毛の分布に”ムラ”を感じることがあります。とくにあごひげで、”ムラ”を感じやすいです。

臭い

毛があると、焦げた臭いがします。

対策:事前の剃毛をきちんと行います。

痛み

部位によって、冷却のタイミングが遅れて、痛みを感じることがあります。

冷却していても、チクチクと痛みを感じる場合があります。

チクチク痛みを感じて、照射出力が上げることができない場合があります。この場合、効果発現までに時間が多くかかります。

やけど

色が黒いもの(黒い衣服やマーカー)に接して、照射すると、やけどが発生することが稀にあります。

過去に当院で1例発生したことがあります。エステでも数例発生し、当院で治療しております。

対応:医師が診察し、塗り薬で対応しています。

炎症後色素沈着

やけどが発生すると、痕が茶色になります。炎症後色素沈着と呼びます。

茶色の痕が薄くなるまで、数ヶ月と時間がかかります。

対応:トラネキサム酸局注療法で対応しています。

毛のう炎

毛がなくなると、毛穴が詰まってしまうので、毛のう炎や埋没毛が発生する場合があります。

対応:医師が診察し、抗生剤の塗り薬で対応しています。

詳細は、会員サイトでご案内します。下記から会員登録後にアクセスください。よろしくお願いします。

 

医療レーザー脱毛料金(成人)

未成年料金はこちらです。

初回

脱毛カウンセリング料 1,000円

予約料

なし

1,000円加算

金曜夕方18時以降

土曜お昼12時以降

日曜の処置

剃毛

剃毛料金2,000円

剃毛してご来院ください。

当日キャンセル料 

施術料の20%

前日までにご連絡ください

 
成人施術料金(すべて1回毎、左右両側、税抜価格)

★脇 

3,000円

☆顔

全顔20,000円
おでこ5,000円
顔下2/3 15,000円
あご髭(口唇周囲+下顎縁上下)10,000~20,000円(範囲による)
上口唇(鼻下)2,000円

★頚部

うなじ 15,000円
前頚部 5,000円

☆上肢

上腕(肘上まで)15,000円
前腕(肘上~指)15,000円
手背~指5,000円
手指のみ3,000円

★体幹

へそ周囲3,000円
乳輪周囲4,000円
ビニキライン7,000円
胸腹部全体60,000円
腰背部全体60,000円
1/3領域20,000円
2/3領域40,000円

☆殿部

殿部
50,000円

★下肢

大腿(前面30,000円、後面30,000円)
下腿(前面15,000円、後面15,000円)
足背~指3,000円、足指のみ2,000円

☆IO

行っておりません。

低出力・連続照射型レーザー脱毛器

★医療機関でレーザー脱毛を受けましょう★

脱毛は毛根を焼灼する処置ですので、厚生労働省から医療行為とされております。エステでの脱毛は違法ですし、弱い出力で何回照射しても脱毛されません。また、やけどなどのトラブルが発生しています。ご注意ください。

低出力、連続照射型レーザー脱毛器。強力な冷却チップと1秒間に10発連続照射します。対象が地肌の茶色が薄く、濃い毛の方から、地肌の茶色が濃い場合や色が薄く細い毛の場合にも広がりました。

現在使用中のレーザー脱毛器に関する文献

810nmダイオードレーザーの低出力、連続照射と高出力、ワンショット照射による永久脱毛の効果と安全性を比較評価する
J.Cosmet Laser Ther. 2011, 13(4):134-7.
【背景】この研究は毛根に連続照射する低出力レーザーが、ワンショット照射の高出力レーザーより、不快感や副反応が少なくなり、かつ、永久脱毛が得られるという仮説を評価するために計画された。
【対象】顔面多毛症の患者において、810nmダイオードレーザーの低出力、反復照射と高出力、ワンショット照射を永久脱毛の効果と安全性から比較評価した。
【方法】多嚢胞性卵巣がエコーで確認され、かつ、顔面多毛症がある42名の女性患者に対して、月に1回、計6回、片側の顔面にソプラノ XLレーザーをSHRモードで低出力、反復照射、反対側にライトシアーレーザーを高出力、ワンショット照射した。6回の照射が終わって毛髪の本数を専用解析装置でカウントし、VAS(ビジュアルアナログスケール)で疼痛スコアを記録した。
【結果】平均減毛率はソプラノで90.5±7%、ライトシアーで85±8.5%であった。
【考察】新しい技術である低出力、反復照射による減毛率は、ライトシアーに比較して統計学的には有意差はなかったが、細毛化や疼痛の軽減に関して有意差を示した。

低出力・連続照射型レーザーの特徴

特徴1

痛みが少ない

低出力・連続照射型レーザーは、従来のレーザー脱毛と比較し、1発の熱量が半分以下であること、そして、強力な「冷却チップ」で皮膚表面を冷やしがら照射すること、この2点から施術時の痛みは少なくなりました。とはいえ、冷却の具合で、チクチクとした痛みを感じる場合もあります。

特徴2

濃い茶色の皮膚でも照射可能

従来のレーザー脱毛では難しかった茶色に日焼けした皮膚や地黒の方でも、脱毛可能です。

特徴3

産毛や軟毛も治療対象

従来のレーザー脱毛のターゲットが毛根の茶色だったのに対し、毛包の幹細胞が存在するバルジ領域をターゲットにしたレーザーは、茶色が薄い毛や白い毛も治療対象です。

鼻毛脱毛

しくみ

通常プローブ先端に、5ミリのフェイシャル・チップを装着。

対象

鼻孔入り口の鼻毛

奥の鼻毛は残ります。

口唇に残った数本の毛

手指の細かい毛

ショット数

通常モードによるショット打ち

10ショット程度

料金

5,000円(税抜)

リスク・副反応

ある程度、強い痛み

焦げる臭い

機器
 

お問い合わせ&ご予約

0120-12-4103
お電話受付時間(診療時間ではありません)
月曜9-18:30、火曜9-18、水曜9-18:30
金曜10-20、土曜9-16、日曜9-12時(月2回)
診察にご予約は必須ではありませんが、
ご予約すると、待ち時間が短くなります♫
事前に問診票を印刷してご記入いただくと、
受付での待ち時間がさらに短くなります♬