コラーゲン注入療法

下眼瞼のクマ、おでこや口周りのちりめんジワに

コラーゲンが注目される理由

からだを構成するコラーゲンの40%は皮膚に存在し、真皮の70%がコラーゲンでできているからです。一方、ヒアルロン酸は1%未満しか含まれていません。いかにコラーゲンの含有量が多いかがわかります。
コラーゲンには19種類の異なるタイプがあります。大人の皮膚には1型コラーゲンが多く、軟骨には2型コラーゲンが多いのですが、怪我やレーザー治療など傷が治るときには細網線維の3型コラーゲンが多く作られます。

ベビーコラーゲンとは?

アメリカのRandall Harrell医師が開発したⅠ型コラーゲンとⅢ型コラーゲンを1:1で配合したヒト胎盤由来コラーゲン注入剤です。

注入法

浅い真皮内に注入するため、手動では固く非常に労力がかかるので、自動注入器を使用して、細かく注入します。

利点

1.色は乳白色なので、薄い皮膚の皮下に注入してもチンダル現象(青暗く透けて見える状態)は起きない。

2.周囲の組織と馴染みやすいので、凹凸は残りにくい。

3.細かい小じわやちりめんじわを埋めるのに最適。

4.持続時間は個人差があるが、定期的に注入すると、持続時間が延長する傾向がある。

問題点

1.針を刺すので、一時的な内出血のリスクはある。

2.支持力は非常に弱いので、深いしわは改善できない。思った形にならない。

3.持続時間に個人差があり、平均2~6ヶ月で代謝される。

ベビーコラーゲン注入の料金

総額

88,000円

内訳

施術料 22,000円

薬剤料 66,000円

2022年11月より改定

初回料金 値下げ

2回目以降も初回料金です。

症例1

80歳女性
5年前から口周囲や目尻、鼻などのちりめんジワにHumallagenを複数回注入している。1年目5本、2年目2本、3年目2本、4年目2本注入。
アンテラ3Dによる三次元解析で変化を追跡した。ちりめんジワの陥凹体積はある程度改善した。
口元は、より近い領域は動くためか、なかなか難しいことがわかった。
目尻はかなり改善したが、少し元に戻っている。
一部、ボツリヌス注射やヒアルロン酸注入の併用した。

処置前

1年後

2年後

3年後

4年後

処置前

1年後

2年後

3年後

4年後

お問い合わせ&ご予約

電話受付は9時15分から開始です。
受付時間(昼休憩はございません)
月火水金9-18時・ 土9-16時
診察時間(休診:木曜,日曜,祝日)
午前:月火水金土9-13時
午後:月火水14(金15)-18時
全日手術と土曜診察に要予約料
保険も自費も全日完全予約制です.
事前に問診票を印刷してご記入いただくと、
受付での待ち時間が短くなります♬