医)茉悠乃会
船橋ゆーかりクリニック

 電話 0120124103 ☆9:15受付開始
臨時休診 11月30日火曜12時~18時

ピアス穴あけ

★未成年割引は終了しました。
1.耳たぶが分厚い方のために、ロングピアスやスーパーロングピアスもご用意。
2.ピアスの持ち込みには 対応しません。
3.自分やスタジオで開けたピアス穴のトラブルにも対応します。

はじめての方へ

ピアス穴あけの来院前説明

1から順番にお読みいただき、最後に理解度テストでご確認下さい。誠に勝手ながら、割引は2020年12月で終了させていただきました。

未成年の方は、保護者の許可が必要です。
保護者に同伴していただくか、携帯でスタッフとお話いただいて、確認しています。
 
 
 
 

ファーストピアスは太くて(14G、直径1.7mm、長さ6mm)、皮下組織に炎症を生じない素材であるチタンやプラスチックでできています。
 
耳たぶが厚い方のために、ロングピアス(長さ8mm)スーバーロングピアス(長さ10mm)もご用意しています。 
 
 
 

ピアス穴を開ける位置に印をつけてご来院ください。以下のようなことを考慮します。

  • 普通タイプか、ぶら下げるタイプか?
  • 1個だけか、将来、2個に増やしたいのか?
  • 耳たぶの大きさは左右同じか?耳たぶは立っているか?
  • 前から見せたいか、横から見せたいか?

ピアス穴あけ直前にスタッフと相談していただいて、最終決定します。
 
 
 

耳たぶのピアス穴あけの前に、耳たぶを十分冷やします。痛みに鈍感になるからです。
 
軟骨ピアス(ヘリックス、トラガスなど)やへそピアスでは局所麻酔注射を行います。
 
 
 

耳たぶにピアス穴を開けます。マークに合わせてピアスガンで挟むと、一瞬です。ピアスガンは、手動のピアッサーより刺入スピードが早いので、痛みが少なく、楽です。
 
軟骨やへその場合は、ピアッサーで挟んで、手で押してセットします。局所麻酔を行うので、痛みはありません。
 
 

痛みには個人差があります。耳たぶはじんじん痛く感じる人、全く痛みを感じない人と分かれます。
もし出血したら、5分間押さえましょう。冷やすと、冷やすのを止めたときにかえって出血しやすくなるので、押さえるだけのほうが良いです。
 軟骨やへそは2,3日じんじん痛みが続きます。痛み止めを内服したほうがよい場合もあります。
★ご自宅で急に痛くなったときは、赤くなって化膿しているかもしれまんので、クリニックにお電話下さい。治療が必要になる場合があります。 

マキロンなど消毒薬をつけた綿棒でケアしましょう。血液の塊や垢は、化膿のもとになりますので、取り除きましょう。
 マキロンは気休めかもしれませんが、つねにケアするという気持ちが大切です。
 
軟骨やへそピアスでは抗生剤軟膏を塗布していただきます。感染防止を徹底するためです。
 

耳たぶの場合、1週間位すると前側から皮膚の細胞が入り始めます。後側はピアスの先端で皮膚がめくれているので、治りにくくなっています。2,3週間経つと、後側を除いて、ピアストンネルはほぼ完成し、ピアスが動かせるようになります。
1ヶ月半で一旦外して、お掃除して、また装着1ヶ月。全部で2ヶ月半ファーストピアスを使ってもらっています。ピアストンネルを丈夫にするためです。
軟骨やへその場合は、ピアストンネル完成までに3,4ヶ月ともっと時間がかかります。
 

まず、ファーストピアスを外さなければなりませんが、ファーストピアスのキャッチは硬くて外しにくいので、自分だけで無理だったら、親や友人に頼みましょう。それでも、だめだったら、ご来院ください。
 
1年間は太めで、ストレートのセカンドピアスを付けましょう。曲がったピアスは、ピアストンネルを傷つけやすいからです。
 
 

ピアストラブルで赤くなったり、痛くなったら、すぐクリニックを受診してください。
放置すると、膿がでたり、あとでしこりやケロイドになったりします。
 
★小さいヘッドのピアスは埋まりやすい傾向があります。1年間は大きめのヘッドで。
 
★耳たぶが切れたりすることもあります。端に近い部位はお勧めできません。 
 ピアストラブルへのリンクはこちらです

ピアス穴あけ理解度テスト

※事前回答後の割引は終了しました。クリックすると開きます。

  1. お任せでこだわらない。
  2. こだわりたいので、自分で決めてくる
  3. よくわからないから、相談して決めたい

 できれば、前もって決めてきてくださいね。どんなピアスをつけたいかを考えてください。普通タイプか、ぶら下げるタイプか、将来2個つけたいか、など考慮すると決めやすいです。ピアスしているお友達や有名人の写真なども参考になるでしょう。

  1. 普通のピアスより細い
  2. 普通のピアスと同じ太さ
  3. 普通のピアスより太い

穴が開くと、からだは直そうとして、自然に狭くなってきますから、それを見越して大きめに開ける必要があります。

 1の答え 

1,2,3どれでも

  1. 後から皮膚でカバーされてくる
  2. 前から皮膚でカバーされてくる
  3. 中から皮膚でカバーされてくる

皮膚で裏打ちされた丈夫なピアストンネルを作ることが大切です
 

2の答え 

 3.普通のピアスより太い

  1. 前側
  2. 中央部
  3. 後ろ側

意外に長いピアストンネルです。新しい皮膚ができあがる時間は、前か、後ろで、異なります。

 3の答え

2.前から皮膚でカバーされてくる

  1. 自由に外したり、つけたりしてもよい
  2. できるだけ、外さない方がよい

ピアストンネルの皮膚はデリケートなのですよ。
 

4の答え

3.後ろ側

  1.  1週間
  2. 1ヶ月
  3. 2ヶ月半

途中で一旦外してお掃除して、また装着してもらいます。ピアストンネルの清潔を保ち、丈夫にするためです。

5の答え

2.できるだけ、外さない方がよい

  1. 消毒液を綿棒につけ周囲を消毒する
  2. 痂皮や固まった血は丁寧に取り除く
  3. はじめは動かさず、2週間したらゆっくり動かす

ピアス穴にトンネルができあがるまでの辛抱です。
 

6の答え

 3.2ヶ月半

  1. セカンドピアスは細いものがよい。
  2. セカンドピアスは太くて、まっすぐなものがよい。
  3. セカンドピアスは曲がったものがよい。

ピアストラブルを減らすために、1年間はご注意ください。
 

7の答え

1,2,3すべて正解です。 

  1. できるだけ早く診察を受ける
  2. ピアスを外して、放置する
  3. 自分で処置して、なんとか直す

手遅れになると、しこりやケロイドが発生しますから、ご注意ください。
 

8の答え

2.セカンドピアスは太くて、まっすぐなものがよい。

  1. ピアス穴が痒くなる
  2. ピアス穴がじくじくして膿が出る
  3. ピアスヘッドが埋没する
  4. 耳たぶが切れる
  5. しこりやケロイドが発生する

9の答え

1.できるだけ早く診察を受ける。

10の答え

もちろん、すべてです。

ピアスの種類

ファーストピアスとは

普通のピアスより太くて、金属アレルギーを起こさないような素材(チタンや医療用プラスチック)で作られた特別なピアスをファーストピアスと呼びます。

装着期間
一般的なクリニックでは1か月と説明していると思いますが、耳たぶにできたピアストンネルの皮膚は非常に薄く、出入口は角張っています。失敗してほしくないので、ファーストピアスは1ヶ月半+1ヶ月、合計2ヶ月半と長めに装着することをお勧めしています。長めにファーストピアスを使用するメリットは、ピアストンネルの皮膚が分厚くなり、丈夫になることや、出入口の角が取れて、丸くなることがあげられます。

お手入れ
ファーストピアスを装着し始めてから、1ヶ月半は連続装着します。なお、普段のお手入れが必要です。消毒液を浸した綿棒でピアス穴の前後をお掃除します。2,3週間してピアスがずれるようになったら、前後にずらしながら、できるだけ垢やかさぶたなどの汚れを落として下さい。
1ヶ月半経ったら、ピアスと穴をおそうじしていただくために、一旦はずします。ファーストピアスはキャッチが硬いので、はずれにくいです。はずれなかったら、ご家族に協力してもらいましょう。クリニックに来ていただいてもよいです。
ピアスの軸と耳たぶの後ろの出口側の汚れを、消毒液を浸した綿棒などできれいに落とします。
もう一度、ファーストピアスをピアス穴に通して、さらに1ヶ月 連続装着してもらいます。先がとがっているので、突き刺さないようにご注意下さい。不安があれば、診察においでください。

長く装着するメリット
メリット1: ピアス穴の中をカバーする皮膚が厚く、丈夫になります。
メリット2: ピアス穴の出入り口の角が取れて、丸くなります。
メリット3: 太めの穴になりますので、細いピアスをしても、狭くなりにくなります。

化膿するトラブルの原因
できたてのピアス穴に、ピアスを刺していると、耳たぶの後ろ側の出口付近を突き刺してしまうことが多いのです。これは、できたてのピアス穴は角張っていること、ピアス穴の内壁をカバーする皮膚が薄いことが原因です。トンネルの中の薄い皮膚がはがれてしまうことも原因と思われます。 ピアストラブル対処法はこちらへ

1.ブロムダール社ピアシングシステムブロムダールへリンク

  • 標準
    • 純チタン製、もしくは、
    • 医療用プラスチック製ピアス
    • 医療機器認証番号 20900BZY0098600
    • 軸太1.6mm14G 、長さ6mm
  • ロング
    • 耳たぶの厚みが6mm以上分厚い方へ
    • 長さ8mm

2.JPSピアス(スタデックス社製)

  • スーパーロング 
    • 耳たぶの厚みが8mm以上とさらにぶ厚い方へ
    • 医療用ステンレス製ピアス
    • 医療機器認証番号 20700BZY00497000
    • 軸太1.6mm14G、長さ10mm

 JPS軟骨ピアス(スタデックス社製) JPSへリンク 

  • ヘリックス
    • 純チタン処理した医療用ステンレス製ピアス
    • 医療機器認証番号 20700BZY00497000
    • 軸太1.6mm14G、8mmロング、シャンパンカラー、3mm球
    • ピアス穴の途中に軟骨があると、皮膚がピアストンネルの内壁を再生するのに時間がかかります。約2ヶ月から3ヶ月連続装着をお勧めしています。軟骨は硬いため、上皮がピアス孔を裏打ちしても、ピアスと擦れて、軟骨が露出しやすいからです。
  • トラガス
    • 純チタン製ピアス
    • 医療機器認証番号 20700BZY00497000
    • 軸太1.6mm14G、6mmロング、外耳道側は円盤状で平坦になっています。
    • トラガスは軟骨がぶ厚く、刺入時にずれやすいので、先に18G針で前から軟骨に穴を開けてから、後ろからピアッサーを使って、トラガス用ファーストピアスを刺しています。
  • トラブル
    • 穴から赤い盛り上がった組織が出てきたら、毛細血管が増殖した肉芽という炎症性組織ですから、肉芽組織の除去が必要になります。

JPS軟骨ピアス(スタデックス社製) JPSへリンク 

  • へそ
    • 純チタン製ピアス
    • 医療機器認証番号 20700BZY00497000
    • 軸太1.6mm14G、曲がりスーパーロング
    • ピアストンネルが長くなりますので、トンネル内壁を皮膚が再生するのにとても時間がかかります。約3ヶ月連続装着をお勧めしています。
  • アフタケア
    • ピアストンネル部分の傷口が長い分、細菌に感染しやすいため、厳重な創傷管理(消毒と抗生剤軟膏塗布)が必要です。
  • トラブル
    • 穴から赤い盛り上がった組織が出てきたら、毛細血管が増殖した肉芽という炎症性組織ですから、肉芽組織の除去が必要になります。繰り返す場合は、穴はつぶれますが、ピアスを一旦外す必要があります。できるだけ早く、診察をお受けください。

ピアス穴あけの手順

ピアス穴あけ手順

1.初めての方

注意点を説明して同意していただいてから、ピアス穴をあけます。

ネットから予約できます

2.注意点

耳たぶは看護師、軟骨やへそは医師が注意点をご説明します。

ご不安な点があれば、なんでも聞いてください。

3.承諾書

承諾書にサインをいただきます。

4.耳たぶ(看護師担当)

耳たぶの厚みチェック(医師)⇒位置決め⇒冷却⇒ピアスガンによる穴あけ

耳たぶの厚い方には軸が長いピアス(ロングピアス、スーパーロングピアス)をご用意

5.軟骨(医師担当)

ヘリックス、トラガス、コンクなど

位置決め⇒局所麻酔注射⇒穴あけ処置

☆トラガスピアスは正確な刺入にはちょっとしたテクニックが必要です。

6.へそ(医師担当)

位置決め⇒局所麻酔注射⇒穴あけ処置

☆へそピアスはピアストンネルが長いので、完成まで4,5ヶ月と長期かかります。

6.未成年

19歳以下の方は携帯電話で保護者に確認しますので、あらかじめ保護者とご相談しておいてください。

耳たぶのみ、未成年料金(1,000円割引)あり

ピアス穴あけの料金

料金(税込)

当院で2回目以降の,耳たぶのピアス穴あけは、1,100円引きになります。
★未成年の割引はなくなりました。
医師が施術する軟骨ピアス、へそピアスに関しては、2回目以降も割引はありません。
★変更:ピアス持込には対応しません。当院のピアスを使用します。

ピアスの種類 (価格を統一しました)

チタンゴールド

チタンシルバー 

プラスチックフラット

プラスチックダイア

耳たぶ2ヶ所

総額 9,900円

ピアス持込には対応しません。

材質を保証できないため

耳たぶ1ヶ所 

総額 5,500円

ピアス持込には対応しません。

材質を保証できないため

ヘリックス1ヶ所

総額

8,800円

2ヶ所同時の施術は行いません。

ピアス持込には対応しません。

トラガス1ヶ所

総額

12,100円

ピアス持込には対応しません。

へそピアス1ヶ所

総額

17,600円

ピアス持込には対応しません。

その他

お問い合わせください 0120-12-4103

キャンセル料

当日キャンセル料 2,200円

前日までにご連絡ください。前日がお休みの場合は前々日までにお願いします。

お問い合わせ&ご予約

ご質問&ご予約  0120-12-4103
電話受付は9時15分から開始です.
受付時間(昼休憩はございません)
月火水金9-18時・土9-16時
診察時間(休診:木日祝日)
午前:月火水金土9-13時
午後:月火水14(金15)-18時
全日手術と土曜診察に要予約料
保険も自費も全日完全予約制です.
事前に問診票を印刷してご記入いただくと、
受付での待ち時間が短くなります♬