医療法人社団 茉悠乃会
船橋ゆーかりクリニック

ご予約はこちら:現在の予約状況:女医 月,火,水(隔週),金曜
診療時間: 診察券アプリと予約方法 :金曜夜間手術対応(17-19時)
ほくろレーザー除去

 
~保険診療でも待ち時間が短い駅近の皮膚科~
 0120-12-4103  不具合時047-421-1103 
Facebook:無料メール相談:院長ブログ:皮膚外科サイト
お知らせ:かづき・デザインテープ取扱:予防接種受付一旦終了
年末年始 12月27日水曜まで、1月5日金曜から

子供脱毛
ピコレーザー

医療法人社団 茉悠乃会
船橋ゆーかりクリニック

待ち時間が短い駅近の皮膚科
お問合わせ&ご予約 0120-12-4103
JR船橋駅北口から右手にあるドコモの上
お知らせ 金曜夜間(18時~20時)手術可,遠隔診療準備中
     月曜と水曜は夕方18時30分まで受付
     かづき・デザインテープ取扱:インフルエンザ予防接種受付終了
女性医師3名 毎週月9-17,火9-18,金9-14,17-20,隔週水9-13時
年末年始 12月27日水曜まで、1月5日金曜から

ピコ秒レーザー(米国FDA認可医療機器)

ピコ秒という超短時間照射するレーザー
光音響衝撃波でタトゥ、シミ、小じわ治療に!

ピコ秒レーザの治療結果(当院)

ピコ秒レーザーの治療結果(サイノシュア資料)

ピコ秒レーザ治療の実際

医療広告法に抵触する恐れがある最新医療機器の治療結果のご案内は、会員特別サイトにお引っ越ししました。下記から、無料会員登録を行っていただき、アクセスくださいm(_ _)m

ピコ秒レーザーの治療経過と治療料金(税抜)

採用したピコ秒レーザーはアメリカFDA認定医療機器です。

治療の流れ

  • 初診)予約に日時にご来院⇒パウダールームでお化粧を落とします⇒院長のシミ相談⇒写真とアンテラ3Dでシミの現状を記録解析、シミの種類を診断&治療法のコンビネーションをご提案⇒ご質問とお答え⇒OKなら、承諾書にサイン⇒⇒パウダールームでお化粧⇒受付で処置日時をご予約、会計(5,000円)⇒帰宅
  • 再診)来院1時間前に照射希望部位に麻酔テープ(ペンレス)を貼付⇒照射時間の10分前にご来院⇒レーザー室にご案内⇒照射部位の確認⇒ピコ秒レーザー照射⇒5分間冷却⇒軟膏塗布⇒パウダールームでお化粧⇒お会計(下記参照ください)⇒帰宅
  • ご自宅)シミの場合、翌日からこげ茶色の痂皮(かさぶた)が多数できます。お化粧はできますが、洗顔時にこすらないようにご注意ください。自然に落ちたり、テープに付着して脱落する痂皮はOKです。テープに付着してこない痂皮はそのままそっとしておいてください。
  • 再診)1週間後、レーザー照射後の診察をお受けください。美白クリーム(ルミキシル9g、4,500円)をご購入いただき、塗布を開始します。
  • 再診)2週間前後で、エレクトロポレーション(トラネキサム酸とビタミンCの導入、11,000円)の施術で、ベースになるお肌を全体的に整えていただきます。
  • 再診)1ヶ月後と2ヶ月後に診察(1,000円)をお受けください。次の照射予定を立てます。

治療料金(すべて1回、税抜価格)

ショット打ち(2mm大)
対象
 刺青
 アートメイク
 丸いしみ(小~大)
 太田母斑
 異所性蒙古斑
 真皮メラノサイトーシス

料金

大きいシミ 1cm以上 

1x1cm(1平方センチ) 10,000円(最低料金)

2x2cm(4平方センチ) 30,000円

3x3cm(9平方センチ) 40,000円

4x4cm(16平方センチ) 50,000円

1cm以下の小さいシミ 2mm大で換算

20個 10,000円(最低料金)

40個 20,000円

60個 30,000円

80個 40,000円

100個 50,000円

刺青 5mm幅で換算、面積で算出

2cm 10,000円(最低料金)

8cm 30,000円

18cm 40,000円など

フラクショナル照射
対象
 小じわ
 ちりめんじわ
 毛穴
 ニキビ痕

料金

両目元 5x2.5cmx2部位(25平方センチ) 30,000円

両頬 5x5cmx2部位(50平方センチ) 50,000円

全顔トータルケア
ショット打ち+フラクショナル照射
対象
 シミとこじわ

料金

全顔 100,000円

1cm以上の大きいシミは、別途追加料金がかかります。 

ピコ秒レーザーによる刺青除去原理

従来のQスイッチレーザーよりピコレーザーの方が、照射回数が約半分で脱落します。色素の深さや厚みで反応が異なります。痛みがありますので、痛みに弱い方は、局所麻酔を行います。

ピコレーザーの方がナノレーザーより細かい砂のように粉砕されている
ピコレーザーの方がナノレーザーよりきれいに除去できている

ピコレーザーによるしみ・しわ除去原理

ご注意)しみには5種類あります。メラニン色素の深さと厚みによって照射に対する反応が異なります。メラニン色素が深い時、また、分布に厚みがある時は、1回で脱落せず、2~3回照射する必要がある場合があります。また、炎症後色素沈着(PIH)が生じる場合と、生じない場合があります。照射してみないと、どのような反応が出るかは、はっきり申し上げられません。「完全に消えますか?」とお問い合わせいただくことがありますが、完全に消える方もいらっしゃれば、薄くはなるけど、完全には消えない方もいらっしゃるというのが現状です。従来のQスイッチレーザーよりは、ピコ秒レーザーの方が消えやすくなっているということは言えると思います。

ピコレーザーの第2モードとも言えるピコフラクショナルは、小じわを改善できる照射法です。焦点を表皮内に合わせた極小マイクロアレイレンズでレーザーを細かく分け、照射します。
表皮内空砲ができ、メラニンを破壊し、真皮のコラーゲンやエラスチンの合成を促進します。