医療法人社団 茉悠乃会
船橋ゆーかりクリニック

ご予約はこちら:現在の予約状況:女医 月,火,水(隔週),金曜
診療時間: 診察券アプリと予約方法 :金曜夜間手術対応(17-19時)
ほくろレーザー除去

 
~保険診療でも待ち時間が短い駅近の皮膚科~
 0120-12-4103  不具合時047-421-1103 
Facebook:無料メール相談:院長ブログ:皮膚外科サイト
お知らせ:かづき・デザインテープ取扱:予防接種受付一旦終了
年末年始 12月27日水曜まで、1月5日金曜から

子供脱毛
ピコレーザー

医療法人社団 茉悠乃会
船橋ゆーかりクリニック

待ち時間が短い駅近の皮膚科
お問合わせ&ご予約 0120-12-4103
JR船橋駅北口から右手にあるドコモの上
お知らせ 金曜夜間(18時~20時)手術可,遠隔診療準備中
     月曜と水曜は夕方18時30分まで受付
     かづき・デザインテープ取扱:インフルエンザ予防接種受付終了
女性医師3名 毎週月9-17,火9-18,金9-14,17-20,隔週水9-13時
年末年始 12月27日水曜まで、1月5日金曜から

いぼ(尋常性疣贅、伝染性軟属腫、脂漏性角化症)

皮膚の細かいぶつぶつを”いぼ”と呼びますが、正式な”いぼ”は、ウイルス感染による尋常性疣贅です。

リンク 原因 治療法 生活習慣 飲み薬 塗り薬 処置法 結果 皮膚科 トップ 

いぼ治療結果(保険診療)

手指のいぼ
(尋常性疣贅)

液体窒素処置
治療後2週間

液体窒素処置
治療後1ヶ月

 

ご注意
一回の処置で脱落することは稀です。 通常は複数回の処置が必要です。

顔面の老人性いぼ
(脂漏性角化症)

高周波メス焼灼
処置直後

処置後2週間

処置後5ヶ月

 

炎症後色素沈着が残る場合があります。

リンク 原因 治療法 生活習慣 飲み薬 塗り薬 処置法 結果 皮膚科 トップ 

いぼとは

小さくドーム状に盛り上がった皮膚のぶつぶつで、いろいろ種類があります。
1.水いぼ=伝染性軟属腫=ウイルス感染
2.いぼ=尋常性疣贅、扁平疣贅=ウイルス感染
3.首イボ=アクロコルドン、軟性線維腫=加齢現象
4.老人性いぼ=脂漏性角化症=加齢現象

いぼの発生原因

ウイルス

 尋常性疣贅や扁平疣贅は、ヒトパピローマウイルス(HPV)によって引き起こされますが、HPVの型が非常に多いため、皮膚病変の形状が微妙に異なります。

   

 水いぼはポックスウイルス科の伝染性軟属腫ウイルスによる小さい透明なぶつぶつが多発するいぼです。特にお子さんに多いですが、稀に大人でも発生します。何かに接触して水疱が破れると、中のウイルスが巻き散らかされて、タオルや浮き輪などを介したり、直接接触によって他人にうつります。

 

紫外線や摩擦刺激

 首いぼはアクロコルドン、軟性線維腫と呼ばれ、脂漏性角化症の小さいものです。ミクロレベルで傷ついた表皮角化細胞ケラチノサイトの異常増殖によるぶつぶつです。

 老人性いぼは脂漏性角化症で、紫外線で表皮角化細胞ケラチノサイトの遺伝子が傷つき、異常増殖したため、盛り上がってきます。同時にメラニン色素もたくさん作られるため、茶色になってきます。

亜鉛欠乏

重症のいぼ(持続的、進行性、再発性)において血中亜鉛濃度の低下が関係しているとの報告があります。
Raza N, Khan DA. Zinc deficiency in patients with persistent viral warts. J Coll Physicians Surg Pak. 2010 Feb;20(2):83-6.
6ヶ月以上持続するいぼを有する患者75例で血中亜鉛濃度測定を行い、健常者と比較検討しました。
年齢 12歳から65歳(平均25.88+/-8.90)
血中亜鉛濃度低値 いぼを有する患者56%、健常者32%(p=0.003で有意差あり)
いぼを有する患者の血中亜鉛濃度695-1090μg/L(平均804.38+/-100.60)
健常者 690-1100μg/L(平均836.17+/-91.04)(P=0.044で有意差あり)

 

リンク 原因 治療法 生活習慣 飲み薬 塗り薬 処置法 結果 皮膚科 トップ 

日常生活習慣の見直し

ウイルス性いぼ(尋常性疣贅)の発生には、からだのウイルスに対する免疫力低下が関係していると考えられます。

食生活

減らすべき食事

1.甘いお菓子(駄菓子、ケーキ、チョコ)

  •  ⇒血糖値が上がり、インスリン分泌が増えます。中性脂肪になります。

2.炭水化物(ご飯、パン、麺類など)

  •  ⇒血糖値が上がり、インスリン分泌が増えます。中性脂肪になります。

3.脂っこい食品(カレー、ハンバーグ、唐揚げ、中華料理、マーガリン、コーヒーフレッシュ)

  •  ⇒オメガ6脂肪酸やトランス脂肪酸が炎症に原因になります。

増やすべき食事

1.タンパク質(肉、魚、卵、豆腐、納豆)

  •  ⇒肉と魚だと、1食あたり100gは食べましょう。20%がタンパク質なので、20gタンパク質が摂取できます。

2.オメガ3脂肪酸(さば、さんまなど魚、亜麻仁油、エゴマ油など)

  •  ⇒オメガ3脂肪酸には炎症を抑える作用があります。
  •  ⇒サバ缶やサンマ缶を活用しましょう。タンパク質とオメガ3オイルと同時摂取できます。
  •  ⇒オイルの場合、オメガ3は酸化しやすいので加熱してはいけません。

3.ココナッツオイル

  •  ⇒飽和脂肪酸は酸化しませんので、炒め物に最適です。

 
ウドズオイル 人気のオメガ3/6ブレンドオイル

  • 亜麻仁だけでなく、ひまわり、胡麻、米胚芽、米ふすま、オーツ麦芽胚、オーツ麦ふすま、ココナッツオイル、月見草油、大豆レシチンから製造されています。
  • カナダ製 低温圧搾、冷凍輸送、冷凍保管、遮光瓶を使用して、製造、輸送工程での徹底的な酸化対策を図り、高品質を保っています。
  • 寺田院長推薦 船橋ゆーかりクリニックで冷凍販売

リンク 原因 治療法 生活習慣 飲み薬 塗り薬 処置法 結果 皮膚科 トップ 

飲み薬&サプリメント

即効性がある内服薬はありません。食生活の改善に取り組みながら、処置や内服を続けると治りやすくなる印象があります。

ヨクイニン
  • 対象
    • 普通のいぼ
    • 水いぼ
  • 錠剤 
    • 最大1日18錠
  • 散剤 お子様
    • 体重で増減
 ビタミンD
  • サプリメント
 亜鉛
  • サプリメント
 
 

リンク 原因 治療法 生活習慣 飲み薬 塗り薬 処置法 結果 皮膚科 トップ 

貼り薬&塗り薬

即効性がある外用薬はありません。食生活の改善に取り組みながら、治療と続けると治りやすくなる印象があります。

スピール膏
  • 角質溶解
    • サリチル酸
  • 剤形
    • 貼付剤
  • 塗布回数
    • 1日1回
  • 使用法
    • しばらく貼付した後、白くなった部分を削る。
    • 深く削ると、出血することがあるので注意
  • メリット
    • 自己処置可能
  • デメリット
    • 大きく貼りすぎると皮が剥け過ぎる
    • 時間がかかる
ベセルナ
  • 陰部以外は保険適応外使用なので、自費になります。
  • 抗ウイルス剤
    • イミキモド
  • 剤形
    • クリーム
  • 塗布回数
    • 1日1回
  • 使用法
    • 少量を患部に塗布
    • ラップでカバー
  • メリット
    • 自己処置可能
  • デメリット
    • 非常に高価
      • 当院1包2,000円
    • 効果が一定ではない
    • 効果がある場合とない場合がある。
ペンレス
  • 麻酔薬徐放テープ
  • 水いぼのみ保険適応
  • 施術1時間前に貼付
  蛇の抜け殻!?
  • 実際によくなったという患者様の患部に貼った前後の様子を診察して、驚いたので、現在調査しております。\(^o^)/

リンク 原因 治療法 生活習慣 飲み薬 塗り薬 処置法 結果 皮膚科 トップ 

処置

★1回で効果がある場合と、何度も処置を繰り返す必要がある場合といろいろなケースがあります。
☆普通のいぼに当院で最近行っている方法は、スピール膏+削り+液体窒素処置です。時間はかかりますが、踵の分厚い多発イボでも、徐々に改善してくる方が増えています。(手足に多発して、処置におおむね10分以上と時間がかかる場合は、通常のいぼ処置料に加え、10分処置予約料1,000円をお願いしています。)

液体窒素

  • 凍結療法
    • ー196度で凍結
  • 適応
    • 普通のいぼ
    • 水いぼ
  • 方法
    • 痛がる子供はペンレス貼付
    • 数秒間押し当てる
  • 治療頻度
    • 2週間毎
  • メリット
    • 時間がかからない
    • 非常に小さい場合でも可能
  • デメリット
    • 痛みを伴う。子供が怖がる
    • 1回の処置で効かない場合がある
    • 顔でやりすぎると炎症後色素沈着が生じる
摘除
  • 物理的除去
    • 先端が輪になった専用ピンセット
  • 適応
    • 水いぼ
  • 方法
    • 痛がる子供はペンレス貼付
    • ピンセットで挟んで除去
  • 治療頻度
    • 1回
    • 数が多い場合は2週間毎
  • メリット
    • 時間がかからない
    • 1回の摘除で治る
  • デメリット
    • 痛みを伴う。子供が怖がる
    • 非常に小さい場合は不可
電気メス
  • 物理的に焼灼
    • 電気メス
    • 高周波メス
  • 適応
    • 普通のいぼ
    • 老人性いぼ
    • 首いぼ
  • 方法
    • 局所麻酔必要
    • 焼灼して、除去
  • 治療頻度
    • 1回
  • メリット
    • 時間がかからない
    • 老人性いぼと首いぼは、1回で治る
    • 小さい場合、早く治る
  • デメリット
    • 痛みがあるので、麻酔必要
    • 大きい場合、傷痕が赤くなったり茶色になったりしやすい
    • 普通のいぼでは、再発することがあります。
  削り
  • 物理的に削る
    • 専用ピーラー
  • 適応
    • 胼胝
    • 分厚い普通のいぼ
  • 方法
    • 薄く削る
  • 治療頻度
    • 月1回
  • メリット
    • 痛みがない。
    • スピール膏で白くなったイボを削ってから、液体窒素処置を行うと効果が良くなる印象があります。
  • デメリット
    • 時間がかかる。